ブータブル CD や DVD


ブート可能な CD や DVD は、El Torito 規格に従って作成します。つまり、ISO9660 ファイル システムには、どこからブートするかと、どのファイルをどこから読み込むかを BIOS が認識できるように BIOS に情報を提供する拡張機能があります。ブート可能な CD や DVD は BIOS を使用し、OS が起動して稼働し始めた後は、ブート可能な構造は無視されます。

ブート可能なフロッピー画像を CD や DVD にコピーしただけで、そのメディアがブート可能になることはありません。ファイル システムが El Torito 規格に従って特別な構造とボリューム記述子を実際に認識し、提供する必要があります。

ブート可能な CD や DVD を作成するには、作成を行うマスター アプリケーションを使用する必要があります。例えば、Nero や Easy CD Creator では、ブート可能な CD や DVD を作成するオプションをチェックすると、ブート可能なフロッピーを挿入することや、ブート可能な画像を使用することを求めるプロンプトが表示されます。

この操作は、以下のように複数の方法で実行します。

IsoBuster などでブート可能な CD イメージ ファイルを展開します。多くの場合、ファイル システムではブート可能な画像も通常のファイルと同じように表示されます。この場合は、約 1.44 MB のファイル (大部分の場合) を探して、そのファイルの開始アドレスと IsoBuster が提供するブート イメージの開始アドレスを比較してください。これらのアドレスが同じであれば、それがブート可能な画像です。img2dsk (https://web.archive.org/web/20080728100548/http://retrograde.trustno1.org/index2.htm) という便利な小型アプリケーションを使用し、イメージ ファイルの内容をフロッピーに保存します。img2dsk はイメージ ファイルをフロッピー サイズのブロックに分割し、最初から最後までフロッピーに書き込みます。次回フロッピーを参照すると、Windows ドライバーはデータを認識できるようになり、 ファイルを開く、編集する、置換することが可能になります。CD のレイアウトがそれほど重要ではない場合 (レイアウト (ファイルの場所) が本当に重要なのは特定のコピー防止の場合だけです) は、IsoBuster または Windows を使用して CD からすべてのファイルを展開します。フロッピーをフロッピー ドライブに残したまま、CD 作成アプリケーション (Nero、Easy CD Creator など) を起動します。次に、元データからリッピングした内容から CD を再作成し、ブート可能な CD の作成を選択します。アプリケーションがブート可能なフロッピー (フロッピー ドライブに残しておいたもの) の指定を求めるプロンプトを表示し、ユーザーは変更したブート プロパティでブート可能な「同じ」CD を作成できます。ファイルの場所を変更できない場合は、技術的な処理がある程度必要になります。「変更した」フロッピーの内容からブート可能な新しいイメージ ファイルを作成します。この作業には dsk2img が必要です。変更する CD からイメージ ファイルを作成します。重要なことに、現在、一部のイメージ ファイルの誤り訂正符号などの多くの理由により、どの種類のイメージ ファイルも簡単には編集できません。ブート イメージは「純粋な」ユーザー データなので (オーバーヘッドがない)、同じ種類の「純粋な」ユーザー データを含むイメージ ファイルから作業を開始することを最もおすすめします。よって、1 ブロック当たり 2,048 バイトの *.tao 画像形式で画像を展開します (この説明は、CD-i またはビデオ CD ではない「本当の意味でのデータ CD」にのみ当てはまります)。IsoBuster を使用して、CD 上のイメージ ファイルの場所 (論理ブロック アドレス (LBA)) を決定します。イメージ ファイルでは、ブートイメージ ファイルが (2,048 * LBA) バイトから始まります。16 進数エディターを使用して、イメージ ファイルの内容を変更したブート イメージの内容と差し替えます。この作業を実行すると、イメージ ファイルを使用して CD にデータをコピーすることができます。 

オンラインで入手可能な、この内容に関する推奨資料は以下のとおりです。
http://www.nu2.nu/bootcd/
http://www.isobuster.jp/tips/7

IsoBuster では、mkisofs によって作成される、仕様に適合しないブート イメージも処理できます。
さらに、IsoBuster はブート イメージ ファイルをスキャンして FAT ファイル システムが含まれるかどうかを確認し、FAT ファイル システムが含まれる場合は、そのファイルとディレクトリを一覧表示することができます。