データ リカバリ


IsoBuster は強力なデータ リカバリ ツールです。あらゆる CD/DVD リーダー、イメージ ファイル、および CD/DVD ファイルシステムをサポートしています。

ユーザーがドライブを選択し、データを復元させたい CD または DVD をドライブに装着すると、IsoBuster はすぐに中身のクイック スキャンを実行し、展開方法を提示します。

開始方法:

1) CD または DVD を CD/DVD-ROM/BD/HD DVD ドライブに装着します。 
    ライターを持っている場合は使用します (ドライブの選択方法についてはこちら)
2) IsoBuster がスキャンを実行し、内容を表示するまで待機します。
    (表示される内容を確認してください。)
3) 目的のファイルとディレクトリが表示されたら、次の操作を行います。
    目的のファイルやディレクトリを選択し、[展開] を選択します。
    例えば、任意のファイル システムから開始します。
4) 消失したファイルが表示されない場合、 
   (例えば、セッションとトラックは表示されるがファイルが表示されない場合
   [消失したディレクトリ・ファイルの検索]を試してください。

アドバイス:

CD/DVD/BD/HD DVD が損傷していたり、記録状態が良くないと、リーダーによってはデータの読み込みが不安定になることがあります。また、デバイスによっては、データの読み込みを中止する場合があります。お使いのドライブで問題が発生する場合は、他の CD/DVD ドライブでも試してみてください。通常、CD/DVD-ROM ドライブよりも CD/DVD-RW レコーダーの方が、読み込みの成功確率は高くなります。

この問題の対処には、マネージド イメージ ファイルを使用することをおすすめします。

読み込みにくいセクターがあると、ドライブによっては、すぐにタイムアウトしたり、逆に永久に読み込みを試行しようとするものがあります。それに加えて、IsoBuster でも、装置をスピン ダウンさせたり、さまざまな方法でデータへのアクセスを試したりするので、ハングしているように見えることがあります。実際、IsoBuster はコマンドごとに最大 30 秒間、デバイスからの応答を待ちます。したがって、30 秒間、IsoBuster は動作していないように見えます。コマンドは連続的に再試行されるので、実際にはもっと長い時間応答していないように見えるかもしれません。この問題を回避するには、夜の間に IsoBuster のデータ展開を開始しておいて、朝、結果を確認するとよいでしょう。

読み込む再試行回数を少なくすることも検討してください。

ブランクの CD-RW からのデータ リカバリ:

これは別次元の問題です。CD-RW が完全に消去された場合、データを読み込むことはできません。データは上書きされて、消去されています。
消去が最小限に止まっていたり、クイック消去で消去されたものであれば、データにアクセスできる可能性は残ります。ただし、TOC の重要なデータなどはすべて上書きされています。CD-RW リーダーは、メディアが空であると判断して、データ領域の読み込みを許可しません。データを読み込むには、特殊なハードウェアとツールを使用する以外方法はありません。 

詳細については、オンライン上の「Quick erased (blanked) CD-RW vs. DVD-RW vs. DVD+RW, what's recoverable and how」を参照してください。

ブランクの DVD+RW からのデータ リカバリ:

DVD+RW の場合は、次の状況によってリカバリの結果が変わります。
- 消去に要した時間 
- DVD+RW ライターの種類
- アプリケーション
重要: IsoBuster を使用してデータを復元できる可能性が十分あります。IsoBuster 無償版でファイルを検索を実行してください。ファイルが見つかったら、IsoBuster を登録して、ファイル展開を行ってください。無償版でファイルを検出できない場合は、製品版でも検出することはできません。

詳細については、オンラインの「Quick erased (blanked) CD-RW vs. DVD-RW vs. DVD+RW, what's recoverable and how」を参照してください。